休業日 

営業時間:10:00~19:00

定休日:木曜・金曜

052-442-1182

投稿

ステップワゴンにSAIACOプロセッサーアンプ取り付け♪

2020.06.28


ステップワゴンさんの入庫です♪

ステップワゴンって以前友人が初代に乗ってたんですが、それに比べるとめっちゃ高級になりましたね〜♪
以前は乗用車寄りのバンって感じでしたが、現在のモデルではすっかりラグジュアリー感満載って感じです♪



インテリア

車室内も高級なイメージです♪



ナビは純正

最近はDOPの設定がパッケージになってることが多く、ある一つの機能が欲しいがために、数十万って投資をしなきゃならない事があり、ナビに関しても他のオプションをつけると、勝手にくっついてきちゃったり^^;

見た目もスマートで良いのですが、やっぱ選択の自由は欲しいですよね〜^^;



ツイーター

実はリピーター様で御座いまして、以前スピーカー交換とケーブルチューニングは施行済みでございます♪



SAIACOさん♪

なんだか九州方面も販社が出来たらしく、シェアを広げてきてますね〜♪

やっぱ良いものは売れるんでしょうね〜♪


って事でプロセッサーアンプなんですが、意外にちゃんと理解されてないようで、必要ないシステムでも導入をお考えの方がいらっしゃいます。

なので、ちょっとだけご説明♪


プロセッサーアンプを導入する事で、大きなメリットが得られるのは、現状のシステムにプロセッサー機能が無い場合や、あっても超簡易的なものに追加する場合です。

例えば純正ナビの多くがそうですし、年式の古い純正オーディオや、社外製ナビやオーディオでもプロセッサー機能が無い場合があります。

現状のナビなどに、タイムアライメント機能や、クロスオーバー機能などがある場合は、追加する必要はありません。
かえって音質を悪くしてしまい事もあります。

勿論現状ヘッドユニットのまま、3way化したい場合や、その他システムアップで必要な場合もありますが、通常は必要ありません。

その資金を他に投じた方が、システムアップには良いと思います♪



バラバラ

見にくいですが、交換済みのパワーケーブル、スピーカーケーブルが見えますね〜♪



引っこ抜く!

SAIACOプロセッサーは、純正ナビとスピーカーの間に割り込む形で接続しますので、今まで純正ナビからスピーカー出力→スピーカーとなってた物を、純正ナビスピーカー出力→SAIACO→スピーカーとなるため、スピーカーケーブルのワイヤリング変更と、SAIACOへの電源供給の為、パワーケーブルを分岐します♪



SAIACOの付属ケーブル

お世辞にも上等とは言えませんが、コストを考えるとしょうがないですね〜^^;

で、上の2本はわっさーってなってますが、下の2本はキュキュってなってますよね〜

これは単町処理の一例です。
あまり知られてない事ですが、電気って電線を脱線するんです。

なんのこっちゃって感じですよね^^;

例えば車。
勢いよく走ってきて、急に曲がれって言われても曲がれず外側に突っ込んじゃいますよね〜

あれと一緒です。

電子基板とか見てみると、90度に折れ曲がってる場所がなく、必ず45度を2回で90度曲がってます。
これもこんな電気の特性があるからなんです。



じゃあ端末処理はどうしたらいいのかな?
って考えた結果が写真の感じです^^

ギボシをかしめるにはちょっと細いので太くしたい。
普通なら長めにシースを向いて、グネッと折り曲げると思いますが、前途のようなことを考慮するともっといい方法があるはず!


で、こうなりました。


この手法は屋内配線の仕事をしてた時に習った手法の応用なんですが、芯線を真横に曲げ、その状態でグリグリ巻いていく。

この状態ですと、コイルに似た状態になるので、電気が流れにくくなっちゃうんですが、端子をゴリラの如く強化された握力で、顔を真っ赤にしながらしっかりかしめるので、そこは問題になりません♪


と、オーディオ屋さんって実はこんなスキルも持ってたりします♪
音質を良くするって、実はこんな細かい事の積み重ねなんです♪



完成♪

と言っても、真っ暗で何も見えません^^;;;
ちゃんとSAIACOインストール終わってます♪


って事で作業終了です♪

音源は同じ純正ナビなんですが、SAIACOを通しプロセッシングを行う事で、音が見事に蘇りました!!!
SAIACOのパワーアンプ部も、よく鳴るアンプですので、スピーカーの駆動力も増し良い感じです♪



今回も楽しいお仕事をさせて頂き、有難う御座いました♪

ページのトップへ