休業日 

営業時間:10:00~19:00

定休日:木曜・金曜

052-442-1182

投稿

NBOXにフルシステム移設♪②

2020.09.03


続きましてデッドニングです♪

今回はデッドニングのSTEP2にSTEP3とアウターバッフルと、ドア周りでやる事が多いです。
デッドニングSTEP3に関しては水性の制振材を使用しますので、塗ってしまうと丸1日程度は触れなくなりますので、作業順を考えながら、出来るだけ効率良く作業を進めます♪



内部処理

このドアも結構難しいドアです。
ある程度までは比較的簡単にクリア出来るんですが、コルトレーン 印のドアまでに引き上げようとすると、途端に言うことを聞かなくなっちゃいます^^;

でも安心してください♪
この子のツボも心得てますので、素直に言うこと聞いてくれます♪


シート施工

意外とドアがでかいんです^^;
節約できる部分はバッサリ切り捨、重要な部分をきっちり押さえてます♪



ここからスピードアップします!



続きましてアウターバッフル♪

以前もコルトレーンオリジナルのメタルバッフルを入れてましたので、この車両にもしっかり引き継ぎます。



第1パテ盛り♪

なんだか最近上手に漏れてる感じでしょ〜♪
っていうか、硬化剤の量がシビアに決まると、こんな感じで仕上がるんです。
主剤の状態や気温などでも変わってくるので、ぶっちゃけ難しいです^^;


シュシュっと削って♪

今回は内張のスリット部分で微調整が必要なので、削りながら修正を入れていきます。



内張デッドニング♪


アウターバッフルとのマッチングも終わりましたので、このタイミングで内張にSTEP3を施します。

デッドニングSTEP2と同時施工のメリットは、STEP3ありきでドアを仕上げられる事です♪
STEP3はドア作りの最終工程であり、保険的な意味合いもあります。

STEP3があるから、ドア側を割り切ってチューニングすることができます。
出来ない事に注力し中途半端になるより、STEP3で解決できることに関してはスルーし、STEP2でやるべき事をキッチリ追い込むことができます♪



修正完了♪


仕上げのパテを入れ、整形し完了です♪



こんな感じです〜♪

良い感じで仕上がってます♪
厚みも少なく仕上げましたので、バッフル周りの環境も良好だと思います♪



レザー貼り♪

マスキングしてるのは、ここにボンドがついちゃうと、スピーカーがくっついちゃうからです^^;



完成♪


コルトレーンオリジナルのメタルバッフルも、セット完了です♪

トップバッフルからベースバッフルまでは、貫通でボルトでしっかり固定できます♪



続きまして、ツイーター、スコーカー


なんじゃこれ???
って感じですよね〜^^;

赤く見えるのは赤外線ライトで硬化を促進する為につけてます♪


こんなんなりました〜♪



3に続く〜♪

ページのトップへ